ホワイトニング

メディカルホワイトニングとは?

メディカルホワイトニングとは、歯磨きや歯のクリーニングでは落ちない着色を、歯科医院でしか取り扱っていない、専用の薬剤を使用して、歯を削ることなく白くする方法です。 天然の歯を白くするため、自然な色の仕上がりになります。
最近では、マスクを外すことが多くなったからか、見た目が気になるという方が増え、ホワイトニングのお問い合わせをたくさんいただいております。
清潔感のある白い歯は、笑顔をより魅力的に輝かせ、表情も明るく見せてくれます。
当院では、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングを取り扱っています。

こんなお悩みがある方はホワイトニング治療をお勧めします

  • 歯の色がコンプレックスで思い切り笑えない
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 口元が気になって隠してしまう
  • 歯磨きをしても歯の着色が落ちない
  • 人前に出る機会が多い

メディカルホワイトニングの特徴

  • 透明感のある美しい歯を目指すことができます
  • 一人ひとりの白さのご要望を伺い、希望の白さを叶えます
  • 歯科医院でしか取り扱うことができない薬剤を使用します
  • 安全性の高い薬剤を使用しています

ホワイトニングのメカニズム

歯の色を白くする仕組みは、薬剤の分子構造を利用するものです。
薬剤に含まれる過酸化水素などで色のついた物質を分解させていき、歯の質自体を白くしていきます。
自分の歯で虫歯がない健康な歯であれば、安全にホワイトニング治療を行うことが可能です。

歯が黄色く見えてしまうのはなぜ?

歯の黄ばみの原因は大きく分けて2つあります。
1つ目は、加齢によるものです。歯の表面は半透明のエナメル質で覆われていて、その下に黄色い象牙質という層があります。年を取るにつれて、エナメル質は少しずつ薄くなっていきます。そのため、エナメル質から下の象牙質が透けて、黄色っぽく見えてしまうのです。
2つ目は、飲食物やタバコのヤニによる外側からの着色です。湯呑み茶碗に茶渋がつくのと同じように、コーヒー、紅茶などのお茶類や、赤ワイン、コーラ、カレーなど色の濃い飲食物は、歯に着色しやすいという特徴があります。
これらの飲食物に含まれる着色成分はいずれも、最初のうちは単なる歯の表面の着色で済みますが、時間が経つにつれ、段々とエナメル質の中に染みこみ、歯磨きでは落ちない着色となってしまいます。

ホワイトニングで白くなりにくい歯もあります

ホワイトニングをしたからと言って、全ての歯を白くできるというわけではありません。
被せ物や詰め物は白くなりません。ホワイトニングをすると、天然の歯と詰め物の色に差が出てしまい、詰め物が浮いて見える場合があります。
テトラサイクリン歯、失活歯、バンディング、ホワイトスポットのある歯は白くなりにくいです。 テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系の抗生物質が原因で、変色した歯のことです。 失活歯とは、神経を失った歯のことです。失活歯を放置すると歯が変色します。この変色は通常のホワイトニングでは白くなりにくく、歯の中に直接薬剤を入れて歯を白くするウォーキングブリーチが有効です。
バンディング(帯状の色ムラ)や、ホワイトスポット(白斑)のある歯は、1~2回程度の少ない回数のホワイトニングでは効果が表れにくく、回数を重ねる必要があります。それでも色ムラが残ることがあります。

ホワイトニングの種類

お顔の印象で口元は大きな影響を与えます。歯の白さは清潔感を与える一因となります。
当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅でご自身で行っていただくホームホワイトニングをご提供しています。 また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングも可能となっております。それぞれの特徴がございますので、患者様ご自身にあった方法をお選びいただけます。

ホームホワイトニング

ホワイトニングをしたからと言って、全ての歯を白くできるというわけではありません。
被せ物や詰め物は白くなりません。ホワイトニングをすると、天然の歯と詰め物の色に差が出てしまい、詰め物が浮いて見える場合があります。
テトラサイクリン歯、失活歯、バンディング、ホワイトスポットのある歯は白くなりにくいです。 テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系の抗生物質が原因で、変色した歯のことです。 失活歯とは、神経を失った歯のことです。失活歯を放置すると歯が変色します。この変色は通常のホワイトニングでは白くなりにくく、歯の中に直接薬剤を入れて歯を白くするウォーキングブリーチが有効です。
バンディング(帯状の色ムラ)や、ホワイトスポット(白斑)のある歯は、1~2回程度の少ない回数のホワイトニングでは効果が表れにくく、回数を重ねる必要があります。それでも色ムラが残ることがあります。

ホームホワイトニングの流れ

  1. Step01

    トレー作製

    歯科医院で歯型を取り、ホワイトニングのトレーを作製します。

  2. Step02

    トレー試適・使用方法説明

    トレーがちゃんと入るか確認し、問題なければトレーと薬剤をお渡しします。
    患者様に使用方法を説明します。その際、適切な薬剤の量等もお伝えします。

  3. Step03

    ホワイトニングスタート

    薬剤をトレーに入れ、最大2時間装着します。
    まず、上の歯からスタートし、約2~3週間後に下の歯もスタートします。

  4. Step04

    最終チェック

    1~2か月後にどのくらい白くなったか確認をします。

ホームホワイトニングのメリット

  • 自分の都合に合わせることができる
  • 白さが長持ちする
  • 透明感のある仕上がりになる

ホームホワイトニングのデメリット

  • 効果が表れるのに時間がかかる
  • 持続に根気が必要
  • マウスピースの装着に違和感がある場合がある

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行う専門的な歯のホワイトニングのことです。
オフィスホワイトニングでは使用する薬剤は過酸化水素です。
薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射します。光が薬剤の成分と反応し、歯の表面に付着している色素を分解、除去することで歯を白くします。
オフィスホワイトニングには即効性があり、歯の黄ばみが気になる方でも、1回の施術で平均的な白さに近づけます。回数を重ねるほど白くなっていきます。

オフィスホワイトニングの流れ

  1. Step01

    歯面清掃

    ホワイトニングの前に、歯の表面に付着したプラーク等を専用の機械を使い、綺麗に落とします。

  2. Step02

    知覚過敏予防

    知覚過敏予防のお薬を歯面に塗布します。

  3. Step03

    薬剤塗布・光照射

    歯ぐきに薬剤がつかないように保護します。歯面にホワイトニングの薬剤を塗布し、特殊な光を照射します。
    1回の施術で最大3回まで照射が可能です。

  4. Step04

    シェードテイキング

    ホワイトニング後の写真を撮影し、前後の比較をします。

  5. Step05

    歯面処理

    エナメル質の強化をするために、トリートメント剤やフッ素を塗布します。

  6. Step06

    ホワイトニング後の説明

    ホワイトニング後の注意点の説明を行います。

オフィスホワイトニングのメリット

  • 一度の施術で効果を実感しやすい
  • 即効性がある
  • 自分で管理しなくてもいい
  • 歯科医療従事者の施術なので安心である

オフィスホワイトニングのデメリット

  • ホームホワイトニングに比べて元の色に戻るのが早い
  • 治療の予約が必要なので、すぐに治療を受けられないことがある

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
成分 過酸化尿素10%、20% 過酸化水素35%
時間と場所 自宅 1日最大2時間 歯科医院 60分~90分
メリット
  • 後戻りが遅い
  • 透明感のある仕上がりとなる
  • 一度で白くなる
  • 歯科医院で行うので安全、楽
デメリット
  • 毎日長時間のトレー装着が必要
  • 白くなるまでに時間がかかる
  • 白くできるのは前歯(光があたる範囲)
  • 後戻りが早い

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、歯科医院で施術を受ける「オフィスホワイトニング」と、処方された薬剤をご自宅で使用する「ホームホワイトニング」を併用するホワイトニング方法です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、両者のデメリットを打ち消すことができるため、併用することでより白く美しい歯を手にいれることが期待できます。

デュアルホワイトニングのメリット

  • ホームとオフィス単独で行う場合に比べ、ホワイトニング効果と持続性は最大

デュアルホワイトニングのデメリット

  • コストがかかる

おすすめコース

※料金はすべて税込表示です。

ベーシックコース(手軽に白さを実感したい方へ)¥88,000

【内容】
プロフェッショナルクリーニング1回
オフィスホワイトニング1回(10分3照射)
エナメルコーティング1回
ホームホワイトニングスターターキット

スタンダードコース(初めてのホワイトニングの方におすすめ。しっかり白くしたい方へ)¥154,000

【内容】
プロフェッショナルクリーニング3回
オフィスホワイトニング3回(各回10分3照射)(2回目以降 5分3照射)
エナメルコーティング3回
ホームホワイトニングスターターキット+ジェル4本

プレミアムコース(しっかり白くしてキープさせたい方へ)¥220,000

【内容】
プロフェッショナルクリーニング6回
オフィスホワイトニング6回 (初回 10分3照射)(2回目以降 5分3照射)
エナメルコーティング6回
ホームホワイトニングスターターキット+ジェル8本

リタッチメニュー

いつまでも輝く白さをキープするためにベーシックコース以上を受けられた方限定のメニュー
リタッチ目安頻度:1~6ヶ月に1回

今の白さをキープしたい方に¥22,000

【内容】
オフィスホワイトニング(各回5分2照射)
※プロフェッショナルクリーニング、エナメルコーティングはありません。
術前にご自身でブラッシングを行なってご来院ください。
※来院回数1回50分

白さと艶をキープ¥33,000

【内容】
プロフェッショナルクリーニング
オフィスホワイトニング(各回5分3照射)
エナメルコーティング
※来院回数1回60分

その他メニュー

クイックプラン(お忙しい方、イベントなどの前で今すぐ白くしたい方へ)¥66,000

【内容】
プロフェッショナルクリーニング
オフィスホワイトニング1回(10分3照射)
エナメルコーティング
※来院回数1回70分

ホームホワイトニングスターターキット(家でゆっくりとホワイトニングされたい方へ)¥55,000

【内容】
ホームホワイトニング専用オーダーメイドトレー上下
ホームホワイトニングジェル8本 

お試しプラン(ホワイトニングがどんなものかお試ししたい方へ) ¥16,500

【内容】
オフィスホワイトニング1回(5分2照射)
オパールエッセンスGO1回
※初回限定のプランとなります

オパールエッセンスGO(すぐに家でホワイトニングをされたい方へ)¥27,500

【内容】
オパールエッセンスGO 1クール(10個入り

ホームホワイトニングジェル追加購入

【内容】

1本 ¥3,300
2本セット ¥5,500
4本セット ¥10,780

ホワイトニングの注意事項

  • ホワイトニングの効果は個人差があります
  • ホワイトニングの効果は永久に持続するものではありません
  • 詰め物、被せ物等の人工の歯は、ホワイトニングでは白くなりません
  • 施術後にコースの変更はできかねます
  • ホワイトニングを行なっている期間は知覚過敏が起こる可能性があります
  • 着色の強い飲食はホワイトニングの効果を遅くする可能性があります
  • ホワイトニングが可能かどうか、事前に全身状態や口腔内を確認する必要があります
  • 妊娠中の方、授乳中の方、無カタラーゼ症の方はホワイトニングができません
  • 虫歯や歯周病がある場合、ホワイトニングよりも先に治療をする必要があります

ホワイトニングのよくある質問

ACCESSCONTACT PAGE TOP